Jinmas chips

スズキGSR250にホンダGROM用のスクリーンを取り付けてみた
↓に
 

久々の投稿です。今日はバイクブログです。

昨年10月にライダーデビューを果たして半年が経ちました。
愛車はスズキのGSR250。乗っててホントに楽しいです。

小さなころからスーパーカーに憧れてました。今はもう忘れちゃいましたが、ポルシェ・カウンタック・フェラーリと何でも見分けて車種が言えるくらい好きでしたね〜。

その反面、バイクには全く興味を持ったことがなかったんです。
半年前にバイクに乗ることを決めたのも、純粋に通勤で使うことだけを考えてました。
それが今やこれは一つの趣味と言えるくらい楽しんでます。
とは言えツーリングに行ったりする時間はないのでプチツーという遠回り通勤のみですが…。笑

バイクが趣味となると、やっぱりカスタマイズですよね。
ハンドルを替えたりマフラーを付け替えたり。

バイクに乗る前は、なんでバイク乗りってみんな改造したりするんだろ?と思ったりしたもんですが、乗ってみるとその気持ちが解りました。

殆ど生身の自分を乗せるので、色んな意味でできるだけ自分にフィットさせたいんですよね。洋服に求めるものが、環境や温度への適応や着心地、動作の快適性、感触などなど様々な要素で自分にフィットするものを求めるのに似ています。

速く走りたいって人もいれば、ワインディングロードをスムーズに走りたい人もいるし、爆音で注目を集めたい人も、まぁいますネ。

ぼくはというと、毎日の通勤が主ですので、安全に快適に走りたいっていう志向です。

半年も乗ってますと、性能に不満がなくとも、そうした様々な要素について改善したい点がふつふつと湧いてきます。

というわけで、前置きが長くなりましたが、今回はぼくが初めて実施したカスタマイズ内容をご披露させていただきます。

ヘッドライト部にウィンドスクリーンを取り付けました。

このスズキGSR250で使えるスクリーンはぼくの知る限り日本では3種類です。

Puig 2万円

GIVI 1万3千円

MRA 1万7千円

この中で言えばMRAのものが一番いいかなぁなんて思ってたんですが、ちょっとイロイロ調べてるとその他にも工夫して付けられるみたいなんです。
カワサキのNinja250用のスクリーンを流用されてる方のブログもお見かけしました。
この方法だと3000円前後で購入できますので、上に挙げた3社のスクリーンよりも安価にできます。

じゃぁ、ぼくもそれで行こうかなぁ〜とヤフオクで物色してたところ、違うものが目に飛び込んできました。

R&A GROM用フロントカウル 3980円

ホンダの原二バイクGROM用のスクリーンで、これと同じものが1円からでオークションに出品されてたんです。
これは上手く行けばだいぶ安価に済ませられるぞと思ったわけです。笑
しかも、Tポイントで支払えるので、財布から出費せずに手に入れられそうです。
問題はGSR250に果たして取り付けられるかどうかだったのですが、まぁ、もし付かなかったら転売しようと思い軽い気持ちで入札しちゃいました。

結果はというと、さすがに1円では落札できませんでした。笑 数名の方との競り合いになりまして、結局2900円で落札。

まぁ、それでもネットショップで買うより1000円ほど安くすみましたし、Tポイントで買えました♪

さて、取り付けですが、施工時の写真ありません。スミマセン。笑
2016-04-18 09.13.20a

ヘッドライト上部のメーターバイザーを一度外して、スクリーンに元からある穴に併せて、メーターバイザーにネジ穴を開けました。
取り付けは3点ドメです。
GROM用のスクリーンの幅がGSR250のメーターバイザーとほぼ同寸法か少し小さいので、スクリーンを軽く押し広げるような感じで取り付けましたが、強度に問題がでるようなレベルではありません。

2016-04-18 09.13.46

2016-04-18 09.13.31 HDR-2

早速走ってみたのですが、スクリーンのサイズが小さめなので、絶大とは言えませんが、地味に効果ありますね。
80km以上の高速で走る際に、大型トラックとのすれ違い時の風や、突風にあおられて怖い思いをするというのが減りました。
今までだと、上半身全体に風の塊を受けるような印象だったのですが、それが軽減されたように感じます。
夏場の虫アタックも軽減が期待できそうです。

毎日大型車両に囲まれて走るので、風からくる不安が軽くなったのは僕にとっては大きいです。

2016-04-20 09.57.56a
ヴィジュアルも本体とうまく馴染んで個人的には気に入ってます。これでバイク通勤がまた一段と楽しくなりました。

 - オートバイ-motercycle