Jinmas chips

あなたの”時”を置き換えるとしたら何ですか?
↓に
 

時は金なり

Time is money

アメリカ建国の父の一人、ベンジャミン・フランクリンの言葉として有名ですね。

時間というのはとっても大切なものなんだ。そういう意味でよく使われますね。

僕もそう思ってました。

だけど、最近なんだかしっくりこない気がしてきました。

時間が大切だということを受け入れるために、この言葉を鵜呑みしてきたことに気づきました。

そして更に、この言葉によって、僕達は道をあやまるんじゃないかという危惧。

時間が大切だというのはもちろん同意するんだけど、それを本当にイコールで金銭に置き換えていいのか?

時というのは、金銭なんていう人間が生み出した、人間にしか通用しない”価値”などというものではない。

あらゆる生命、いやむしろありとあらゆる物質が共有する普遍だ。

にもかかわらず、金という特定の存在しか使用しないもので価値を量る、これは非常に危険なことじゃないだろうか。

ベンジャミン・フランクリンは、そうしたことを意図してこの言葉を発したのではないでしょう。
大切なものだということを、表現するためにベストな言葉だったんだと思います。
そんなことくらい僕も大人なのでわかってます。

だけど、そこら辺の微妙なところを理解せずに、この世の中は「時は金なり」になっちゃってる気がします。

だから敢えて言いたいんです。

「時は金なり」ではない。

あなたの”時”を置き換えるとしたら何ですか?

 - 生き方-life, 生活