Jinmas chips

人生の半分は昼、そしてもう半分は夜なのだ
↓に
 

当たり前っちゃぁ当たり前なんですが、受け入れてない自分がいます。

思いっきり夜中の24時までお店営業しちゃってます。

昼は昼のごとく暮らしてますが、夜の半分も昼のごとく暮らしています。

夢を見る時間を半分削って、現実の時間を1.5倍にしてるわけですね。

それにしちゃぁ、現実があんまり見えてません。笑
というか、もう何がなんだかって感じです。

レイチャールズ
『君たちは目が開いているのに、何にも見えないんだな。』 by レイ・チャールズ

時間を割けども割けども現実は中々見えませんが、夢見る余地はあるような気はします。

親が夢見りゃ、子供も夢を見るだろうってね。

この曲の中間部分でフィルインするセリフ。

You know when times are bad
And you’re feeling sad
I want you to always remember

スティービーワンダーが云うんだから重みが違います。

希望が見えないなら、目を瞑って耳を澄ましてみたらどうだい?

とりあえず早寝早起きから始めますかね。

 - 生き方-life