Jinmas chips

ジンタさんの夢はなんですか?
↓に
 

先日、あるウェブサイトのブログ記事にカフェジンタを掲載したいという申し入れがありまして、取材をお受けしました。

取材に来たのは皆幸一番(株)という会社でインターン生として活動されてる学生さんお二人。

youtubeを活用したwebコンテンツで、カフェジンタを動画を交えながら紹介するしてくださるそうです。

取材というか、いろんな雑談をしたって感じだったのですが、話の流れで夢の話になりました。

インターン生さんは自分の夢はある難関国家資格を取ることが夢だと思ってたのですが、この皆幸一番(株)の社長さんに「それは手段だよね?」と指摘され、「ハッ」と思ったそうです。

僕もよく「将来カフェをしたい」という若者の相談を受けるので、同じようなこと言っちゃうんですよね。

「カフェをしたい」が夢なのはいいんだけど、開業したあとの苦難はどうやって乗り越えるの?っていつも話するんです。カフェを営むということは開業がゴールじゃなくてスタートということですね。

「それと一緒だね〜」と話してたところ、「ジンタさんの夢はなんですか?」と鋭いご質問。笑

ズバッと単刀直入にお答えしました。

「ほろ酔いで長生きしたいです。」と。

この「ほろ酔いで長生き」という言葉。
漫画家秋山ジョージの作品「浮浪雲」に出てくるんですが、本当に味わい深い言葉で大好きなんです。

だって、僕お酒大好きですから。

あ、いや、それもありますが、それだけじゃないです。笑

2015年の国連調査によると今の日本の人たちは幸福と感じる国民幸福度は世界ランキングで46位です。

この調査は、評価の対象となる変数を、
●国民1人当りの実質GDP(国民総生産)
●社会保障
●健康寿命
●人生選択の自由度
●寛容度 
●汚職度
●政治的自由度
などとして割り出し、各国の幸福度としているのですが、ランキングでは46位にランク付けされています。この順位が高いと受け止めるのか低いと受け止めるのかは、人それぞれでしょうね。

僕はというと「なるほど、そうなのか。いや待てよ…」ってな印象。

治安はいいし、経済的に豊かで、便利で、水はおいしく、食べ物も美味しい、政治不信とマスコミは煽ってますが、非常に民主的で政情不安ではない。

そりゃ、震災があったり、原発事故だったり、他にも暗い問題は沢山ありますよ。

だけど、僕個人は健康に生きている。

お金はないし立派な家に、ベンツやレクサスもないけど、さして気にもならない。

出世できたらよかったかもしれないけど、出来なかったからと言って悔やむ必要なんて全然ないですね。

それどころか、こんな平和で安全な時代のこの日本に産まれてこれた僕は本当にラッキーだと思うんです。

せっかくのこの人生ですから、大切に骨の髄まで味わって生きたいなぁと思ってます。

このページにも書いてますが、僕こう考えています。

自分が嫌いなら、人を好きになれない。
自分に自信がなかったら、人を信じられない。
自分を大切にしなければ、人を大切にはできない。

だから僕は、まず自分の人生を大切にしようと思っています。

目指すところは、ほろ酔いで長生き。

一日中酒浸りで暮らしたいという意味ではないですよ。笑

栄華享楽を人生の目指すところとするのではなく、苦楽忙閑を味わって長生きしていきたい。

これが僕の夢です。

 - カフェ経営-cafe work, ワーク, 生き方-life, 生活